24
9
二本松写真ニュース
2018年
(平成30年)
No.917
http://pnews.bine.jp
(1200×1700)
 二本松市のあだたら山の会(青木幹夫会長)は9月16日(日)安達太良山湯川渓谷三階滝周辺で、登山道整備作業を実施した。三階滝滝壺廻りの灌木繁茂が酷く登山道を見つけられないとの報告が寄せられたためだ。当日滝壺手前まで降りたが、本来の登山道は立木で遮られ、迂回するように高巻き道が付けられていた。このルート昨年9月にハシゴ交換作業を実施しておりそのときは通過に何の支障もなかった。今年の異常な暑さで、川岸の灌木、異常に枝葉を伸ばし登山道を遮ってしまったのだと思われる。本来の道は三階滝の中の滝を目指し、川岸には上の滝に至るハシゴがある。ハシゴを登り上の滝滝壺に出ると道は明瞭になる。今回は刈払機を持参し、徹底的に途中の灌木を払った。更にうるさい位案内テープを付けたので道か判らないと言う事は無いと思われる。参加者は屏風岩まで登って昼食。下山しながら登山道に張り出した笹の刈払い、倒木の処理を行った。午後2時過ぎには全員無事に塩沢登山口に下山した。登山道ではヤマボウシが赤い実を付けている、サワフタギも紫の実を付けている、林の中では「ナギナタタケ」がキノコとは思えない細い姿を見せている。紅葉はまだだが 気を付ければ植物たちの元気に出会える。
 午前7時47分、塩沢登山口出発、刈り払い機は2台準備した、
今回から 新しい 作業用ヘルメットを装着、番号付。
 同じく サワフタギの実。
 塩沢登山口で見つけた ヤマボウシの実。
2017年9月3日の三階滝ハシゴ工事の写真ニュースは 以下をクリック。
http://pnews.bine.jp/2017-11-03index.htm
wtadashi@nifty.com
【 管理者へのメール 】
第一次公開2008−03−11
【 関連ブログ 】 二本松藩だより
あだたら天文台協力会
2018-08-02
岳温泉文化協会
2015-02-17
2018-08-02