20150912 1200 × 3300
2015-11-17公開
 9月12日(土)、第39回日本山岳協会自然保護委員総会、第1日
 01、会場は 猪苗代町国立青少年交流の家。  02、13時45分、総会の最中。
 03、主催挨拶、日本山岳協会 尾形好雄副会長、
尾形さんは 二本松市若宮在住。
 04、各都県活動報告、今回は参加25都府県山岳連盟が報告。
 06、発表内容は 自然保護委員総会資料に 掲載されています。
私の所にも一部あります。
 05、各山岳連盟の代表が、自然保護委員の活動報告をスライドなどを使って報告した、内容は充実していて とても参考になった。
 07.懇親会場、山岳自然保護の集い・福島県大会。
 08、集まったお酒。
 09、あだたら山の会と 会報の公開を行っている、京都山岳会も加盟する京都府山岳連盟関係者と一緒に(ややこしいね)。私も「京都一周トレイル」のTシャツは、以前に頂いて 持っています。  10、部屋に戻ってからも話は続きます、ここはボランティア棟、お酒が入っているにしては まじめな 実のある話し合いが続きます。
 12、あだたら山の会も 積極的に参加しました、
福島県の 発表については 福島県山岳連盟から 何の準備要請もないまま、当日突然発表することを求められました。よって 資料にも 福島県の活動状況は掲載されておりません。ここでは しっかり参加して話し合いました。
 11、各都県の活動に付き、講堂では 一方的な発表だけでしたが、ここでは丁々発止とやり合えます。より 細かい委しい状況が聞けました。
 14、話し合いは さらに遅くまで続きました。
 13、話し合いは 遅くまで続きました。
(終)
2015-11-17,12:50