11
6
二本松写真ニュース
http://pnews.bine.jp
(1200×1700)
 国際宇宙ステーションISSは極めて明るい人工衛星で、肉眼で容易に見ることができる。10日の飛行予報で、二本松上空西側低くを通過することが予想され、安達太良山との競演が期待できたので、昨日に引き続き観測を行った。星出さん搭乗のISSは20時少し前、安達太良本峰と和尚山の間に現れ、市役所・二本松信用金庫本部上空を通過、南東の空に消えた。
 目視予想情報はJAXAのホームページで確認できる、URLは以下のとおり。 
http://kibo.tksc.jaxa.jp/
(ISSの見え方などについては写真ニュース10日号もご参照下さい、バックナンバーから引き出すことができます)
 ISSが安達太良連峰上空、海蛇座のあたりに出現、まだ暗い。
右端の明るい星は子犬座プロキオン。
市役所と信金本部上空のISS、六分儀座・海蛇座のあたり。
南東の空、ケンタウルス座のあたりで、消えていった。
 信金本部上空を通過、このあたりも海蛇座だが、からす座の下あたりになる。
(撮影はあだたら天文台協力会の斎藤さん、二本松市金色墓地から)
email:wtadashi@nifty.com
第一次公開2008−03−11